タペストリー | オリジナルのぼりの「のぼり革命」

オリジナルのぼりの制作会社「有限会社ユニアート」では、格安価格での製作に挑戦しのぼり業界の革命を目指します。
のぼり革命
連絡先
 営業時間 9:30~18:00  E-mail : info@nobori-kakumei.com
  1. オリジナルのぼり・のぼり旗TOP
  2. タペストリー

タペストリー

タペストリー

イベント・店内のちょっとした装飾や、ノベルティなどにもオススメ!1枚からでもご発注可能な、のぼり革命のタペストリーです。
納期は5〜6営業日出荷。横断幕用生地から生地をご指示頂き、お客様ご希望のサイズで製作可能です。別途お問い合わせください。
部材・吊り紐付きの場合、セット済みで納品なので届いたらすぐにご使用可能で便利!ぜひご利用ください!

展示会・イベント装飾にオススメ!完成品での納品だからすぐ飾れる、フルカラー印刷タペストリーです。
タペストリー写真 紐付きも可能
有料で紐付きも可能です。スピンドル紐や綿ロープなど、ご希望に合わせてセット可能。
袋加工+パイプ付
袋加工にパイプ付きも可能です。パイプなしの場合は袋の大きさをご指示頂けます。
フルカラーインクジェット
もちろんフルカラー印刷!鮮やかな発色が特徴、グラデーションや画像が綺麗です。
生地は横断幕用生地からご指示可能!
仕様も様々!
下部も袋加工ok!重りとしてご活用ください。
 
 タペストリーの特徴・仕様

のぼり革命のタペストリーの特徴は何と言っても1枚から製作が可能。パイプ・紐付きをご希望いただいた場合は飾り付けに必要なパイプ・吊り紐はセット状態での納品なので、届いたその日からご利用が可能という点です。フルカラーインクジェット印刷で画像やグラデーション、色を多様したデザインの印刷が綺麗です。価格はご発注枚数、仕様によって異なりますので、必ず別途お見積もりからご請求ください。

 使用できる生地
ポンジ

のぼりと同じ生地となります。非常に軽く、光を通し、色が裏抜けすることが特徴です。短期間の屋内外用タペストリーの場合にオススメです。

目安設置期間 : 短期屋外・中期屋内

トロピカル

ポンジとトロマットの中間の厚みを持つ生地です。中期屋内・短期屋外用です。ポンジよりも厚手の生地をご希望の場合にオススメ。裏面は白っぽい仕上がりになります。

目安設置期間 : 中期屋外・長期屋内

トロマット

厚手のポリエステル生地です。光を通さず印刷を行っても裏抜けはほぼしません。しっかりとしたタペストリーになります。中期屋外での使用も可能です。

目安設置期間 : 中〜長期屋外・長期屋内

ターポリン

ビニール製の厚手生地です。完全屋外用で水濡れに強く、日焼けも起こりにくくなっています。長期間屋外に出すタペストリーにオススメです。

目安設置期間 : 長期屋外・屋内

両面ターポリン

両面印刷可能なターポリンです。水濡れや日焼けに強い上、両面に印刷できるので、状況によって絵を変えて掲示することができます。

目安設置期間 : 長期屋外・屋内

エコノミーターポリン

薄手のターポリン生地となります。厚手のターポリン生地よりも薄くて軽く、短期〜中期屋外用のタペストリーにオススメ。水濡れ・日焼けに強くなっています。

目安設置期間 : 短〜中期屋外・長期屋内

その他の生地での製作も可能です。価格はお問い合わせください。
 パイプ
パイプ
パイプの付属ももちろん可能です。(幕代金とは別途計算)
タペストリーの長さ、重さから計算して軽いもの、小さいものなら「塩ビパイプ」を使用します。長いものや重みのある生地の場合は布地から受ける重みによるたわみを考慮し「スチールパイプ」を使います。
吊る目的の場合は吊り紐を取り付けられるキャップや紐をお付けすることもできます。ご発注前に必ずお問い合わせください。

 

 縫製・印刷
縫製
印刷方法
縫製のあり・なしもご自由に設定していただけます。簡易の仕様でもOKの場合やターポリンの場合はヒートカット。しっかりしたタペストリーをご希望、布地でほつれを気にするお客様には縫製ありなど、状況や布地によって変更していただけます。
印刷はインクジェットフルカラー印刷。グラデーションや画像を使ったデザインの表現に向いています。
印刷がご不安なお客様には印刷された無料生地サンプルもご用意しておりますのでお問い合わせください。

 

 データ入稿の作り方
タペストリーはテンプレートデータをご用意しておりません。以下の作成方法をお読みいただいた上でデータを作成し、ご入稿をお願い致します。データ入稿

タペストリーの場合、上下(上のみの場合は上だけ)に袋を作る分塗り足しが通常よりも多く必要となります。
袋に通す棒の直径によって付ける塗り足しは変わりますので、必ず通す棒の直径を計測していただいた上でご相談ください。
また、仕上がりサイズの「外に袋を作る」か、「サイズの内に袋を作る」かですとデータの作り方が異なります。
外側に袋を作る場合、仕上がり寸法よりも外側に塗り足しが多く必要です。内側の場合は裏側分の塗り足しのみが付いていれば問題ございません。

タペストリーデータ
塗り足しが足りない場合、袋部分を仕立てることができませんのでデータ不備となります。
必ず塗り足しは仕上がりをご考慮頂き、多く付けた上でご入稿ください。
パイプ付きではない場合は、ご使用いただくポール径も必ずご指示ください。

お見積りください

 関連商品
レギュラーのぼり ジャンボのぼり メガのぼり

片面出力ではなく裏面からも文字が読めるようにしたい!というお客様向けに両面のぼりのご提案です。生地と生地の間に遮光材を入れて透けにくくします。両面とも別デザインにする事も可能ですので、デザインの幅が広がります。